89800円からの自費出版

日本自費出版文化賞

日本自費出版文化賞が決まる

日本グラフィックサービス工業会(添田隆男会長)主催、NPO法人日本自費出版ネットワーク(中山千夏代表理事)主管の2007年「第10回日本自費出版文化賞」の最高位の大賞に釧路市桜ケ岡7の33、藍友紀さん(77)(本名・谷津精衛氏)の作品「祖谷渓挽歌(いやだにばんか)ー学の自由に殉じた若き京大生を悼みて」が31日の審査で決まった。

同文化賞は毎年、膨大な自費出版物が刊行されるが、国内の書籍流通機構に乗れず著者の努力が報われないのが現状。このため同工業会が中心となって、自費出版ホームページによるデータ蓄積や公開活動を通じて自費出版物に光を当てようと10年前から始まった。


(釧路新聞より)
http://www.news-kushiro.jp:80/news/20070602/200706021.html



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。