89800円からの自費出版

長崎・丸山をテーマにした自費出版本

長崎・丸山をテーマにした自費出版本を発刊


「くんち好きの人、くんちを知りたい人、いろんな人に読んでもらいたい」と話す山口広助さん=長崎市丸山町
 長崎史談会幹事で街歩き観光「長崎さるく」のガイドとしても活躍している料亭「青柳」(長崎市丸山町)の山口広助さん(37)が「広助の『丸山歴史散歩』 くんち編」を自費出版した。山口さんが「丸山」をテーマに書いた二冊目の本で、昨年、四十一年ぶりに長崎くんちの踊り町として“復活”した同町の取り組みを振り返っている。


(長崎新聞 5月23日のながさきニュースより)

http://www.nagasaki-np.co.jp:80/kiji/20070523/08.shtml

興味のある人にとっては読んでみたい本であろう。



この記事へのコメント
あれから2年。再び第3弾を発行しました。
よろしくお願いします
ブログ参照ください。
Posted by 山口広助 at 2009年06月06日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。