89800円からの自費出版

ミラーニューロンを理解できる本が絶賛発売中

人間の脳には、ミラーニューロンといわれるものがあります。1996年に発見された人間の性質とも言えるものであり、近年大きな注目を集めています。

そのミラーニューロンの仕組みが人間関係にどのような影響を及ぼしているのかを詳しく把握できるのが青山ライフ出版から発売中の「支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック」です。著者は大嶋信頼さんであり、人間の心理に焦点を当てた本を何冊か書いている方です。心理学の専門家といって良いかもしれません。

本書では、相手に与えるイメージによって人間の性格から容姿までが変化することが克明に書きだされています。例えば、人間は恋をすると美しくなると言われています。これは、脳のミラーニューロンが働き、恋をしている相手を真似るからだそうです。素敵な人は自分に自信がありますが、ミラーニューロンの働きによりその自信のある立ち振る舞いも真似るとの事です。

逆に考えれば、自分をダメだと思っている方と接触すれば、自身の事をダメだと感じてしまうのです。

・自分の事を評価している人に会う→自分に自信が付く
・自分の事を否定している人に会う→自分に自信がなくなる

以上の事をはっきりと理解できる一冊です。しかも、筆者の実例をもとに述べられているので、説得力も十分にあります。

本書は、全ページ数が400ページ近くにもなる大作です。しかし、上記したように随所に本人の実際の体験談や、カウンセリング例なども述べられており、飽きがこないで読み進められます。

自分に自信が持てない方に役立つ情報がたくさん掲載されているので、そのような感覚に陥ってしまっている方の救世主になる1冊といっても過言ではないでしょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。