89800円からの自費出版

超感動大作「義烈 遊撃戦士」が11月25日に発売!


青山ライフ出版から、11月25日に桐縞常末著の「義烈 遊撃戦士」が発売されました。
青山ライフ出版および、インターネット書店アマゾンで購入することができます。

この作品はA5判2段組で690頁もある超大作です。そのボリュームだけではなく、内容もずっしりと重く、戦前、前後の昭和を差別と闘いの中で生き抜いた一人の男の人生に、深い感動と爽快感を覚えます。決して明るい話ではありませんが、「人が一人の人間として自分の人生をまっとうする」とはどういうことなのか、それが垣間見えるのです。その隙間から放たれる閃光が、読者の魂を揺さぶります。

私たちは日常の些細なことに反応しながら生きています。時には深く考えることもありますが、「自分自身が作っている反応」を「自分の性格」と思い込み、様々な出来事に「ただ反応するだけで」一生を終える人もいるかもしれません。この作品の主人公は違います。理不尽な「差別」の中で生まれ、育ち、兵士として戦地に赴きます。そして戦後もやはり、いわれない差別で「人生」を狂わされていきます。しかし、主人公は決して「反応」だけで生きることはしません。「何故なんだ!」という問いに、「闘い」を挑んでいくのです。
そして、彼はついに自分の「答え」を見つけたのです……。

長編ではありますが、決して長さを感じさせません。
年末、年始に是非、読破してみてください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。